財務対策・事業承継対策・相続対策の生保コンサルティング  
financialachievementoffice  
関西綜合FP事務所    〒673-0878 兵庫県明石市山下町6-9-4F 関西綜合保険センター(株)内TEL:078-919-0230 FAX:078-919-0231 E-mail:master@fp-web.com

メンバー写真

 

 

 

 

 

 

 

 

事業承継とは

「経営の承継」と「資産の承継」の両面をスムーズに後継者に引き継ぐことです。「経営の承継」は経営理念・経営ノウハウの承継であり、「資産の継承」とは現経営者が所有している経営に必要な財産、自社株式、事業用財産等を引き継ぐことです。どちらが欠けても上手くいきません。

自社株の把握

未公開企業の株式にも評価は付きます。したがって事前に自社株の評価額(価値)はどれくらいなのかを知っておく必要があります。
事業承継や相続対策で自社株の買取等が発生します。自社株は換金性がないにも関わらず、財産として認定され(課税対象)ます。

自社株買取資金

自社株の分散は経営上、大きなリスクとなります。そのため、後継者でない相続人や、経営上関係の薄い株主が保有している自社株を、後継者へ集中させるために、買取資金を準備しておく必要があります。

納税資金対策

自社株を取得すれば、財産額によっては「納税」をしなければなりません。
自社株は市場での換金性が無い為、計画的に納税資金を準備する必要があります。

財務・事業承継・保険専門のファイナンシャルプランナーがお手伝致します。

相談事例1

相談事例2